comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チェルシーの現有戦力一覧だああ 2018年版

※本ブログは2018年8月16日にはてなブログに投稿されたものです こんにちは。最近サボっていたので頑張ります。 さて、プレミアリーグ開幕と移籍市場閉幕に合わせ各チームのスカッドがだいたい固まりました …

メイソン・マウント、開花から覚醒へ

序盤戦のゴールラッシュという開花に比べれば派手ではないかもしれないが、この変化は間違いなくメイソン・マウントというサッカー選手が新たな次元に突入したことを示している。

チェルシーから日本代表を探る。3バックは最適布陣か

勝利の可能性が低い(あるいはハリル解任でさらに低くなった)うえ、忖度ジャパンと言われ応援する気持ちが損なわれようと、政治性を度外視してフォーメーションを考えるくらいの楽しみはサッカーファンにあってしかるべきだろう。

プレミアリーグ第5節までを振り返っての各チーム採点 トップ10編

まあ始まってからわずか5節なんでこれから大きく変わると思います。ただ定期的に振り返っていきたいですね。個人的にはワトフォードとボーンマスのサポーター各位には謝りたいです。ごめんなさい

プレミアリーグの愉快な主審たち

彼の主審らしさを剥奪しているのはその腹回りである。審判もアスリート、と言われることが多々あるが、これで務まるアスリートなど「イングランドプレミアリーグ主審」という競技だけだろう。