comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Jリーグで猛威を振るう大物外国人選手たち

特に来季はいわゆる「本物」の選手が完全にフィットしてシーズンに臨みますので楽しみですね

西野朗は稀代の名将か、それとも愚かなギャンブラーか

ただし今大会のPKの多さやATの長さ及びそこで多くの得点が生まれていること、前者二つにより大会自体の得点数が多いことを考えると、この二者択一の差はわずかだったと言わざるを得ない。

ウイイレ2019の数値と現実のプレーを独断と偏見で比べてみた【ダビド・ルイス編】

そしてW杯でも沈めた「無回転シュート」をはじめ、強敵マンチェスターシティを破った「ヘッダー」などシュート系スキルがここまで充実しているCBは現実でもゲームでも稀と言っていいでしょう。

ブログ、終了のお知らせ

終わりです、終わりなんです。

ウルブズvsチェルシー感想&シティ戦ちょっとプレビュー 【チェルシー観戦記】

そこでプレミア屈指のハイプレスを誇るシティをかわす術と自信をどう伝授するかが個人的な最注目ポイントですね。