comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未だ無敗。プレミアを牽引する3チームーリバプール編

なんにせよシーズン終了後歓喜の瞬間を迎えるのはどこなのか、無敗優勝チームが現れるのかも注目です。

プレミアリーグも4分の1くらい終わったから各チームを振り返ろう

こんにちは。執筆段階では台風がすごいことになっています。 プレミアリーグも開幕してはや8節が終了しました。今はインターナショナルブレークで我らがチェルシーの面々をはじめ多くのプレミアリーガーは代表に合 …

西野朗は稀代の名将か、それとも愚かなギャンブラーか

ただし今大会のPKの多さやATの長さ及びそこで多くの得点が生まれていること、前者二つにより大会自体の得点数が多いことを考えると、この二者択一の差はわずかだったと言わざるを得ない。

18-19 プレミア中間報告&採点会 トップ10編

10位 エヴァートン 45点
智将マルコ・シウバの下、バルサのお下がりをはじめ積極補強。「今季こそはビッグ6の牙城を」と言い続けて何年目か。そして中位で終わるのも何度目か。持ちうる戦力の質を考えればこの順位で満足などできるはずもないというのも何度目の苦言か

19-20シーズン、チェルシー全選手採点

今日はそんな19-20シーズンの全選手の採点にして祭典です!