comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メイソン・マウント、開花から覚醒へ

序盤戦のゴールラッシュという開花に比べれば派手ではないかもしれないが、この変化は間違いなくメイソン・マウントというサッカー選手が新たな次元に突入したことを示している。

いざ”ラストマッチ”へ。EL準決勝2ndレグ フランクフルト戦感想&採点

18-19シーズンだけに留まらないあらゆるものをかけた”ラストマッチ”。運命のビッグロンドンダービーにあらゆる演出は整った

イップス ースポーツ選手の精神を蝕む病について

もっとたくさん、弓を引く恒例のゴールパフォーマンスが見られますように。

サッリとケパ。愚かな反抗と熱き魂の示す深き穴

表し方は間違えたと思いますが、あれくらいの気持ちがないとこれから先ぶつかる強豪には勝てないでしょう

18-19 プレミア中間報告&採点会 トップ10編

10位 エヴァートン 45点
智将マルコ・シウバの下、バルサのお下がりをはじめ積極補強。「今季こそはビッグ6の牙城を」と言い続けて何年目か。そして中位で終わるのも何度目か。持ちうる戦力の質を考えればこの順位で満足などできるはずもないというのも何度目の苦言か