comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カラム・ハドソン・オドイ―逸材の現在地

他を圧倒するセンスに加え、この世代特有の成長の速さが加わり、いよいよ「若手」から「主力」へのランクアップが近づいている。

チェルシーの現有戦力一覧だああ 2018年版

※本ブログは2018年8月16日にはてなブログに投稿されたものです こんにちは。最近サボっていたので頑張ります。 さて、プレミアリーグ開幕と移籍市場閉幕に合わせ各チームのスカッドがだいたい固まりました …

エデン・アザールが移籍する前に言っておきたいこと

これは完全な推測なのだが、チェルシーのアザールを見れば見るほど、特に昨季のような低調なチームの中でプレーするのを見れば見るほど、「レジェンドになってほしい」と熱望するサポーターの心の中に、どこか「このチームに収まる存在ではない」という思いが生まれていたのではないかと思うのだ

ご新規さん必見のプレミア元ネタWikip〇dia

13-14シーズン第31節、チェルシーvsアーセナル(6-0)のこと。ペナルティエリア内でハンドしたアレックス・オックスレイド・チェンバレンと間違えてアンドレ・マリナー主審がキーラン・ギブスを退場させたことから。
何か誤審があると引き合いに出され、「あれよりはマシ」と言われる。

「サポーター」とは。世界で一番愚かな生き物について

自分のチームが最高だと言える。
それが唯一の資格だろう