comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いざ”地獄”へ。チェルシー、2月の過密日程プレビュー

悪くないすべり出しとなった2月ですが、今後はかなりハードな日程が組まれています。そこで今日はそれを見ながら強豪との連戦、残ってしまったカップ戦、遠すぎるELとプレミアの闇を皆さんで確認しましょう

ウルブズvsチェルシー感想&シティ戦ちょっとプレビュー 【チェルシー観戦記】

そこでプレミア屈指のハイプレスを誇るシティをかわす術と自信をどう伝授するかが個人的な最注目ポイントですね。

メイソン・マウント、開花から覚醒へ

序盤戦のゴールラッシュという開花に比べれば派手ではないかもしれないが、この変化は間違いなくメイソン・マウントというサッカー選手が新たな次元に突入したことを示している。

取り戻した輝き。前を向くロス・バークリー

決してこれまでの短所が劇的に改善されたわけではないし、長所がさらに爆発的に伸びたわけではない。
短所をカバーできる仲間と、もともとの長所が特大だったという解釈でよいのではないか。

ウイイレ2019の数値と現実のプレーを独断と偏見で比べてみた【ダビド・ルイス編】

そしてW杯でも沈めた「無回転シュート」をはじめ、強敵マンチェスターシティを破った「ヘッダー」などシュート系スキルがここまで充実しているCBは現実でもゲームでも稀と言っていいでしょう。