comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エデン・アザールが移籍する前に言っておきたいこと

これは完全な推測なのだが、チェルシーのアザールを見れば見るほど、特に昨季のような低調なチームの中でプレーするのを見れば見るほど、「レジェンドになってほしい」と熱望するサポーターの心の中に、どこか「このチームに収まる存在ではない」という思いが生まれていたのではないかと思うのだ

ターニングポイントなんて結果論に過ぎないのだよ 〜後編〜 【チェルシー観戦記】

終わり良ければすべて良し、とはいかないが終わり悪ければ全て悪いのだ。CLなんかどうでもいい。FA杯こそ世界最高のタイトルなのだ。

マテオ・コバチッチ –鍵を握る「1年限りの天才」

しかしこと足元の技術に関してはこの回答が加わるはずだ。「いや、マテオ・コバチッチだろう」。サポーターの中でこのクロアチア代表の名が出ないことは考えられない

未だ無敗。プレミアを牽引する3チームーチェルシー編

就任一年目でここまでチームをまとめ上げたのは見事の一言。もちろん高い技術を持つ選手が多いのは事実だが、浸透させたサッリの手腕を褒めるべきだろう。

0から1に。一流と超一流の境目

ティポー・クルトワが批判されている。それは決して元所属チームの悪口を言っているからでも元所属チームのチームメートを強引に勧誘したり元所属チームのチームメートをサポーターを軽んじたからではない。 単なる …