comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッリとケパ。愚かな反抗と熱き魂の示す深き穴

表し方は間違えたと思いますが、あれくらいの気持ちがないとこれから先ぶつかる強豪には勝てないでしょう

no image

日本で海外サッカーを見る時に気を付ける10のこと【チェルシー観戦記】

一番危険なのが「スタメンを確認して寝る」で、原則試合の1時間前に発表されるスタメンを見てから寝るという妥協策がありますが、スタメン見てワクワクの心を静めるのは至難の業。気づけばキックオフ30分前になり、「もう寝るのやめた」となること間違いなしです

no image

カラバオ杯3回戦 リバプールvsチェルシーの採点と寸評 【チェルシー観戦記】

※本ブログは2018年9月27日にはてなブログに投稿されたものです こんにちは。もう9月も終わりですがなんだか雨続きで寒いですね。 しかしこの9月終わり、我らがチェルシーには熱い試合が待ってますね。今 …

エデン・アザールが移籍する前に言っておきたいこと

これは完全な推測なのだが、チェルシーのアザールを見れば見るほど、特に昨季のような低調なチームの中でプレーするのを見れば見るほど、「レジェンドになってほしい」と熱望するサポーターの心の中に、どこか「このチームに収まる存在ではない」という思いが生まれていたのではないかと思うのだ

未だ無敗。プレミアを牽引する3チームーチェルシー編

就任一年目でここまでチームをまとめ上げたのは見事の一言。もちろん高い技術を持つ選手が多いのは事実だが、浸透させたサッリの手腕を褒めるべきだろう。