comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チェルシーの現有戦力一覧だああ 20-21シーズン版

開幕の超ギリギリになってしまいましたが、なんとか完成したしました。みんなチェルシーを好きになって!

no image

ぶいえーあーるはサッカーを発展させるのか

もはや自動運転に期待しペーパードライバーを脱する気がない私としては審判の自動化に返す言葉もないのだけれど、せめて相手の大根演技を見抜いた際に舌をペロペロさせる仕様はどんな審判にも欲しいものである。

理想と現実の狭間。チェルシーvsマンC採点 【チェルシー観戦記】

バークリーのシュートがギリギリかすって得たCKに反応したのはここまで気合に満ち溢れたプレーを見せていたダビド・ルイス。自慢のアフロヘアを振り乱したボールがゴールに吸い込まれると再びスタンフォードブリッジは大歓声に包まれた

青き点取り屋の苦悩。チェルシー”CF”の系譜。

ただしゴール数こそ多くなかったものの大一番で輝く姿はさすが「エル・ニーニョ(神の子)」。語り草となる優勝した11-12シーズンCL準決勝でのバルセロナを撃沈させる独走弾、決勝での同点に繋がる初のCK獲得、12-13シーズンではEL決勝で先制点をあげ優勝に貢献した。自身にとっては難しい時期となったチェルシー在籍期間ではあったが、チームのタイトル獲得への寄与は決して少なくない。

19-20シーズン チェルシー中間報告~GK&DF編~

皆さんこんにちは。年内に書くといってスルーしてしまった私です。 さてわれらがイングランドプレミアリーグも年越しなど関係なく盛り上がっております。今回は半分くらい今シーズンも終わったということでチェルシ …