スポンサーリンク
ウイイレアプリ

ウイイレ2019の数値と現実のプレーを独断と偏見で比べてみた【ダビド・ルイス編】

そしてW杯でも沈めた「無回転シュート」をはじめ、強敵マンチェスターシティを破った「ヘッダー」などシュート系スキルがここまで充実しているCBは現実でもゲームでも稀と言っていいでしょう。
ウイイレアプリ

ウイイレ2019の数値と現実のプレーを独断と偏見で比べてみた 【オリビエ・ジルー編】

それから「プレースキック」の67。1週間前の私なら妥当と判断していたでしょうがELでの超絶FKを見てしまったのでこれは明らかな過小評価と言わざるを得ません。でもこんなの持ってるなんて普通知らなかったよね・・・
ウイイレアプリ

ウイイレ2019の数値と現実のプレーを独断と偏見で比べてみた【アントニオ・リュディガー編】

特にスピードは明らかな過小評価でしょう。80はCBとしては高評価ですが現実ではもっと圧巻の速さを誇っています
チェルシー

日本で海外サッカーを見る時に気を付ける10のこと【チェルシー観戦記】

一番危険なのが「スタメンを確認して寝る」で、原則試合の1時間前に発表されるスタメンを見てから寝るという妥協策がありますが、スタメン見てワクワクの心を静めるのは至難の業。気づけばキックオフ30分前になり、「もう寝るのやめた」となること間違いなしです
チェルシー

EL GS第6節 ヴィディvsチェルシー 感想&採点【チェルシー観戦記】

決定機を二本外し今日はダメかと思いきやまさかの直接FKを最高のコースにぶち込み全員の度肝を抜く。でももっと簡単なシュートあったよね?
チェルシー

理想と現実の狭間。チェルシーvsマンC採点 【チェルシー観戦記】

バークリーのシュートがギリギリかすって得たCKに反応したのはここまで気合に満ち溢れたプレーを見せていたダビド・ルイス。自慢のアフロヘアを振り乱したボールがゴールに吸い込まれると再びスタンフォードブリッジは大歓声に包まれた
チェルシー

ウルブズvsチェルシー感想&シティ戦ちょっとプレビュー 【チェルシー観戦記】

そこでプレミア屈指のハイプレスを誇るシティをかわす術と自信をどう伝授するかが個人的な最注目ポイントですね。
雑談

サッカー中継における実況・解説はどうあるべきか

そうした場合に視聴者が興味を持つのは選手個人の来歴やエピソードではなく「この場合だとピッチ上では何が見えるのか」というものです。中村憲剛選手の解説は非常にクオリティが高く好評でしたが、それは中村選手自身の言語化能力やサッカーIQの高さはもちろん、「そこに自分がいたら」という視点で話す点が新鮮に映ります
チェルシー

「伝説」の一夜。11-12シーズンCL決勝を振り返る 【チェルシー観戦記】

確かなシュート技術。大一番で魅せるメンタル。数多の激闘の経験。右足で放たれた丁寧なキックが、ノイアーの逆をついた。
チーム・選手採点

未だ無敗。プレミアを牽引する3チームーリバプール編

なんにせよシーズン終了後歓喜の瞬間を迎えるのはどこなのか、無敗優勝チームが現れるのかも注目です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました